サクマ歯科医院からの診療ニュースです。
<< H30年度 冬季休暇のお知らせ(12/30〜1/4) | main | 先進国で日本人だけが銀色の歯 歯は白がいい!! >>

虫歯予防はまず生活改善から

 

虫歯は「虫歯菌・砂糖・歯の質・時間」の4つの因子がピタリと重なった時に発生するといわれています。すなわち、この中の一つでも欠ければ虫歯にはならないということがいえます。

 

そして、それには「歯みがきさえきちんとしていれば大丈夫」というわけにはいきません。
歯みがきをちゃんと行っていても、口の中に砂糖が長時間残っていれば虫歯は発生してしまいます。また、歯の質が弱ければ、普通よりも酸に冒されやすくなります。虫歯を予防するには、まず日頃から生活習慣を見直し、虫歯になりやすい条件を極力揃えないようにすることが大切です。


たとえば、砂糖の入った食べ物をなるべくへらすようにする、食べ物を食べたときはプラークになってしまう前に歯磨きで食べカスを取り除いておく、小魚や海草の量を増やして良質なカルシウムを摂取し歯の質を丈夫にしておく、ダラダラ食いをなくし食事は規則正しくとるなど、生活習慣をちょっと改善していくだけで、虫歯の発生率は大分抑えることができるはずです。食生活をはじめとする自分の生活習慣を振り返って、虫歯になりやすい条件が重ならないように気をつけましょう。 

 

JUGEMテーマ:健康


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://topics.sakuma-do.com/trackback/1425666
トラックバック
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE