サクマ歯科医院からの診療ニュースです。
<< あなたの唾液年齢は何歳ですか?? | main | よく噛んで、だ液の分泌を促しましょう >>
JUGEMテーマ:健康
 今、小中学校では「食育」が行われています。食育の目的の一つは食べ方によって健康を作るということです。厚労省は「噛ミング30」運動を推進し、よく噛んで食べることをすすめています。子どもの頃から正しい咀嚼を身につければ、生活習慣病を予防でき、健康にも効果があるとしています。そのために30回噛むことを推奨しています。
 日本歯科衛生士会が掲げている「よく噛む10ヶ条」という、噛み方のポイントを要領よくまとめたものがあります。噛み方に噛み方に気をつけるだけというのは、子どもから大人まで、誰でも簡単にできる最も手軽な健康法と言えるでしょう。
「10ヶ条」は次のとおりです。

❶1回30回ずつ噛んで食べる
飲み込もうと思ったら、あと10回噛む
❸食べ物の形がなくなるまで噛む
ぢ単佞鮑ぜて美味しさを味わってから飲み込む
❺水分と一緒に流し込まない
Γ渦鵑領未鮠なくする
❼口に入れた物を飲み込んでから次の物を入れる
┳みごたえのある食材を選ぶ
➒1口食べたら箸を置く
会話を楽しみながら食べる

是非試してみてください。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://topics.sakuma-do.com/trackback/1425655
トラックバック
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE