サクマ歯科医院からの診療ニュースです。
<< 冬期休診のお知らせ | main | 乳歯をムシ歯から守るには・・・ >>
  歯周病の原因となる「プラーク(歯垢)」を取り除くには、みがき方が大切です。また、歯周病にかかっている場合は、歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)の中に埋もれているプラークも完全に取り除いてやらなければ、あまり意味がありません。
 

 まず、歯周ポケットに付着しているプラークをきれいに取り除くには、歯と歯ぐきの隙間に歯ブラシをの先を入れ、振動を加えながらプラークをすべて掻きだすようにみがきます。

 みがきにくい歯の裏側は、歯ブラシのかかとの部分を使ってみがきます。また、歯ブラシを縦にし、毛先を歯と歯ぐきの境目にあてて小さく前後に振動させると効率よくみがけます。

 歯ブラシはなるべく毛先が細いものの方がポケットに入りやすくみがきやすいです。
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://topics.sakuma-do.com/trackback/1425616
トラックバック
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE